角底紙袋機

お問い合わせ
Inquiry Basket
製品コード:
寧波
OEM:
利用可能
サンプル:
ごみ
ポート:
Ningbo
支払い:
PayPal,VISA,MasterCard,Western Union,L/C,T/T
原産地:
China
運送:
Support Express · Sea freight · Land freight · Air freight
供給能力:
600 unit にとって 年
赤、青、黄

特性と用途:

機械使用のローラー紙は、原色紙または印刷された連続紙から角底の紙袋まで、1回の生産で使用できます。この機械は、高速かつ効率的にさまざまな紙袋に使用できます。紙袋製造に最適な設備です。

この機械は、ロール巻き出し(油圧供給、自動ウェブガイド、定張力)、側面糊付け、電動アイトラッキングの印刷、原紙をシリンダーに入れる、定長牽引切断、袋底くぼみ開口、袋底糊付け、袋底成形で構成されています、袋の送信など。機械全体がPLCタッチスクリーンによって中央制御され、サーボモーターが紙袋の長さを制御します。

主な技術的変数:

モデル

KDFD-330

 

 

 

ロール紙の長さ

270~530mm(C)

紙袋の長さ

225-450mm (長さ)

紙袋幅

150~330mm(幅)

紙袋底幅

60-160mm (高さ)

M側インサート深さ

30~90mm

紙の厚さ

60~160g/㎡

機械速度

30~160個/分

ロール紙幅

380~950mm

ロール紙径

1200mm

紙管の直径

76mm(3インチ)

マシンパワー

三相、380v、12kw

機械重量

8000kg

機械サイズ

10500×3700×1900mm

当社の主要部品協力会社は以下のブランドですが、標準部品はすべて中国製です。

automatic-slitting-machine-9.jpg

お問い合わせ

添付ファイルを追加する
jpg、png、pdf、doc、xls、txt、rar、zipをサポート
送信
メールアドレスを入力してください
メールフォーマットエラー
sendFail
成功を送る
購読に成功しました
signUpSuccess
loginsuccess
loginFail
成功を送る
signOutSuccess